スズメバチ退治|ハチに刺されないための三箇条|害獣駆除の専門業者へ依頼
男の人

ハチに刺されないための三箇条|害獣駆除の専門業者へ依頼

スズメバチ退治

ハチ

毎年スズメバチに刺されるというニュースを聞きますが、日本では動物や昆虫によって人が亡くなる原因の1位になっているのが、このスズメバチなのです。特に家の軒下など、人が住んでいるところに巣を作るキイロスズメバチは、時期によって凶暴になることもあるので、しっかり駆除することが大切です。キイロスズメバチの駆除にはスプレーや煙霧剤を使用することが多く、巣の中に薬剤を充満させてハチを退治してから巣を撤去します。駆除を行なっているときは、ハチが興奮して襲ってきやすいので、ハチに刺されないように対策する必要があります。自治体によっては、防護ネットを無料で貸し出してくれるところもあるので、問い合わせしてみるのも1つの方法です。また、キイロスズメバチは黒い色に反応して刺してくる習性があるので、白い色の服を着たり帽子を被ったりして自分の体を守りましょう。

キイロスズメバチの巣が小さい場合は、刺されないように注意しながら駆除することで、お金をかけずに退治することができます。しかし、巨大な巣の場合はハチの数も多いので、専門家に駆除してもらった方が安全です。日本には多くのスズメバチ駆除業者がいるので、直接依頼しても良いのですが、まずは自分の住んでいる自治体に相談してみることお勧めします。自治体によっては、駆除の道具を貸し出すだけではなく、職員が無料で退治してくれるところもあるようです。また、比較的安い駆除業者を教えてくれたり、駆除業者に依頼した時の費用に補助金が出る自治体もあるのです。このように、自治体によっていろいろなスズメバチ対策をしているケースがあるので、まずは相談してみることが大切なのです。